取扱メーカー

メーカー一覧

外部共振器型波長可変半導体レーザー

External cavity wavelength tuning diode laser

レーザーダイオードに超低反射率のARコートを施す独自の技術をもとに、外部共振器型の波長可変シングルモードレーザーを製作しています。共振器のデザインはリットマン(Littman/Metcalf)とリトロ(Littrow)の2種類です。波長・出力ともに豊富なラインナップで、ファイバー出射やモーター駆動などのオプションも多数ご用意しております。


リットマン型(Littman/Metcalf)

リトロ型と比べ発振線幅が狭く、モードホップフリーのチューニングレンジが広域です。またモーター駆動による波長可変(Course tuning)も可能です。

リットマン型 詳細へ

基本仕様

Wavelength 635nm 〜 1700nm or customized
Output Power 3mW 〜 150mW (depending on wavelength)
Wavelength Tuning 10nm 〜 120nm (depending on wavelength)
Linewidth 500kHz @ 20ms
Mode-hop Free Tuning > 30GHz, typically > 100GHz
Side Mode Suppression > 50dB
Beam Quality M2 < 1.5

リットマン型レーザー 波長別仕様詳細へ



リトロ型(Littrow)

お選び頂ける中心波長は375nm〜1700nmと幅広く、紫外波長もございます。リットマン型に比べ高出力でありながら、レーザーヘッドも小型で価格もお手頃です。

リトロ型 詳細へ

基本仕様

Wavelength 375nm 〜 1700nm or customized
Output Power 5mW 〜 200mW (depending on wavelength)
Wavelength Tuning 2nm 〜 120nm (depending on wavelength)
Linewidth 1MHz @ 20ms
Mode-hop Free Tuning > 16GHz, typically > 30GHz
Side Mode Suppression > 40dB
Beam Quality M2 < 1.5

リトロ型レーザー 波長別仕様詳細へ

高出力外部共振器型波長可変半導体レーザー

High Power External cavity wavelength tuning diode laser

高出力タイプにもリットマン型とリトロ型がございます。最大で1000mWの出力が可能なシングルモードレーザーです。ファイバー出射やモーター駆動のオプションもございます。


リットマン型(Littman/Metcalf)


高出力リットマン型 詳細へ

基本仕様

Wavelength 760nm 〜 1080nm or customized
Output Power 500mW 〜 1000mW (depending on wavelength)
Coarse Tuning Range 10nm 〜 50nm (depending on wavelength)
Piezo Fine Tuning 100GHz 〜 150GHz @ 100V piezo voltage
Linewidth < 500kHz @ 1ms
Mode-hop Free Tuning Range upto 30GHz
Side Mode Suppression typical 55dB
Beam Quality M2 < 1.7

高出力リットマン型レーザー 波長別仕様詳細へ



リトロ型(Littrow)


リトロ型 詳細へ

基本仕様

Wavelength 730nm 〜 1080nm or customized
Output Power 500mW 〜 1000mW (depending on wavelength)
Coarse Tuning Range 10nm 〜 50nm (depending on wavelength)
Piezo Fine Tuning 100GHz 〜 150GHz @ 100V piezo voltage
Linewidth < 1MHz @ 1ms
Mode-hop Free Tuning Range upto 20GHz
Side Mode Suppression typical 50dB
Beam Quality M2 < 1.7

高出力リトロ型レーザー 波長別仕様詳細へ



上記の他にリトロ型のマルチモード高出力レーザーもございます。波長:640nm〜1060nmで出力:200mW〜1000mWとなり、ライン幅は1GHz(typical)です。

マルチモード高出力レーザー 詳細へ

マルチモード高出力レーザー 波長別仕様詳細へ

レーザーアンプ(Tapered)

Tapered amplifier

Sacher社には出力増幅用のテーパーアンプもございます。お手持ちの外部共振器型半導体レーザーを高出力化するのに最適な方法です。波長によりますが、500mW 〜 2000mWの出力が得られます。
また、シード光となるレーザー(リットマン、リトロ)とテーパーアンプがセットになったシステムもございます。選択波長によりますが、このシステムでは最大で2500mW以上の出力が得られます。


レーザーアンプ(Tapered Amplifier)

レーザーアンプ 詳細へ

基本仕様

Wavelength 670nm 〜 1080nm
Output Power 500mW 〜 2000mW (depending on wavelength)
Coarse Tuning Range 10nm 〜 30nm (depending on wavelength)
Linewidth < 2MHz (typical 1MHz) @ 1ms (1ms)
Fine Tuning (mode-hop free / total) 5GHz 〜 15GHz / 80GHz 〜 100GHz
Side Mode Suppression typical 45dB

レーザーアンプ 波長別仕様詳細へ



リットマン型レーザーアンプシステム(Amplified Littman/Metcalf Laser system)


リットマン型システム 詳細へ

リットマン型システム 波長別仕様詳細へ


リトロ型レーザーアンプシステム(Amplified Littrow Laser system)

リトロ型システム 詳細へ

リトロ型システム 波長別仕様詳細へ

DFBレーザー・DBRレーザーシステム

DFB / DBR Laser System

波長は763nm〜2330nmよりお選び頂けます。波長により異なりますが、出力は最大で150mWです。ライン幅が狭く、出力安定性に優れたレーザーです。

DFB / DBRレーザー 波長別仕様詳細へ

ARコート付きレーザーダイオード

AR coated Laser Diodes

Sacher社独自の技術によりLD端面にARコートを施し、超低反射率のレーザーダイオードを製作しています。
反射率は保証値で5E-4、典型値は5E-5です。




ARコート付きレーザーダイオード 詳細へ

ARコート付きレーザーダイオード 波長別仕様詳細へ

テラヘルツ(THz)用光源

CW Tera Hertz Generation

周波数ミキシングによるテラヘルツ発生用光源です。必要に応じて、出力増幅ようのアンプも組み込むことができます。

テラヘルツ用光源 詳細へ

ラマン用光源

Raman Spectroscopy Littman / Metcalf Laser

ラマン分光用途のみに特化したレーザーです。共振器はリットマン型ですが波長可変機能を排除し、固定波長でのご使用となります。
ライン幅は500KHzと狭帯域で低出力タイプ(upto 200mW)と高出力タイプ(upto 1000mW)の2種類がございます。選択波長範囲は760nm〜1080nmです

ラマン用光源 詳細へ

ラマン用光源 カタログへ(PDFファイル 626KB)

ナノ秒半導体レーザー

ns Pulsed Laser

パルス幅が5nsと20nsの2種類のモデルがございます。外部トリガーやPC制御(RS232)も装備しており、小型で簡易操作なパルスレーザーシステムです。

ナノ秒半導体レーザー 詳細へ

半導体レーザー用コントローラ

Diode Laser controller / Driver

アナログタイプとデジタルタイプのコントローラがあり、更にOEM用のデジタルコントローラもございます。デジタルタイプには低出力用(500mA)と高出力(3000mA)があり、使用するレーザーヘッドに適した方をお選び下さい。もちろんデジタルタイプではPC制御が可能です。


アナログタイプレーザーコントローラ 詳細へ

デジタルタイプレーザーコントローラ へ

ピエゾコントローラ付デジタルタイプレーザーコントローラ へ

OEM用デジタルタイプレーザーコントローラ へ

波長ロッカー

Wavelength Locker

Sacher社には2種類のロックボックスがございます。1つは『Side of The Fringe』、もう1つは『Top of Line』のロックボックスです。主に吸収分光、ラマン分光、蛍光分光などのアプリケーションでお使い頂いております。


波長ロッカー へ

Side of The Fringe Lockbox 詳細へ

Top of Line Lockbox 詳細へ

ガスセル

Gas Cell

ガス吸収線を利用するアプリケーションに応じたガスセル(Reference cell, Vapor cell)もご用意しております。


ガスセル へ

ガスセルセットアップキット へ

フォトダイオードシーバー へ


お問い合わせ