取扱メーカー

メーカー一覧

SACレンズ:スロー軸コリメーター・FACレンズ:ファスト軸コリメーター

Slow Axis Collimators ・ Fast Axis Collimators

PowerPhotonicでは、高出力レーザーダイオードバーおよびスタックのコリメーションと補正用の多様な光学部品を提供しています。

スマイル補正付きスロー軸コリメーターは、高出力半導体レーザーベースのシステムの輝度を上げるために使用され、HPDL輝度オプティマイザは、要求の厳しいアプリケーションにおいても最高の明るさを実現します。

またファイバ結合効率を最大にするために、高出力半導体レーザービーム対称化のためのシステムも提供しています。

SACレンズ:スロー軸コリメーター / Slow Axis Collimators:SAC

概要

スロー軸コリメーター(SACレンズ)は、ダイオードレーザーのスロー軸の発散を低減するために使用されます。 これらは、システムアライメントを単純化するためシリンドリカルレンズのモノリシックアレイで構成されており、標準的な焦点距離とピッチの組み合わせの範囲で利用できます。PowerPhotonicのSACレンズは、特許出願中のレーザー微細加工プロセスを使用して製造されており、比類のない性能と柔軟性を持っております。 光学面は非常に滑らかで、散乱とクロストークが非常に低く抑えられております。様々なレーザーバーやレーザースタックに互換性があるだけでなく、独自のプロセスを使用することにより、機能を追加することも可能でカスタム品にも対応します。

カタログ(PDF 663KB)

主な機能

・UVフューズドシリカ製
・モノリシックデザイン
・強度分布のカスタム対応可
・効率的なコリメーション
・透過率:>99%
・長期的な安定性
・カスタム品対応可

アドバンテージ

・市販のFACsとの互換性
・レーザーダイオードスタックアッセンブリーに最適
・フレキシブルな部品サイズ
・追加カスタマイズオプションによるシステムパフォーマンスの最適化
・低散乱

アプリケーション

・ハイパワーレーザーダイオードバー、ハイパワーレーザーダイオードスタック用
・固体レーザー励起用
・波長ロックシステム用
・ファイバー結合
・空間出射

↑ページのトップへ戻る↑

スマイル補正付きスロー軸コリメーター / Slow Axis Collimators with Smile Correction

概要

ダイオードレーザのスロー軸の発散を低減するだけでなく、ダイオードバーのスマイルエラーも低減します。 SmileSACは、1つの光学部品中に追加スマイルエラー補正を有するシリンドリカルレンズのモノリシックアレイで構成されています。 これらは、標準的な焦点距離、ピッチ、スマイル補正の組み合わせで供給されます。 標準製品には放物線のスマイル補正がありますが、エミッタごとにエラー補正をするカスタム品もございます。

PowerPhotonicのスマイル補正付きSACレンズは、特許申請中のレーザーマイクロマシニングプロセスを使用して製造されており、比類ないパフォーマンスと柔軟性を持っております。 光学面は非常に滑らかで、散乱が非常に小さい特徴があります。様々なレーザーバーやレーザースタックに互換性があります。

カタログ(PDF 655KB)

主な機能

・UVフューズドシリカ製
・モノリシックデザイン
・効率的なコリメーション
・透過率:>99%
・長期的な安定性
・スマイル補正内臓

アドバンテージ

・残留スマイルを0.2mrad r.m.s未満に低減
・市販FACsとの互換性
・レーザーダイオードスタックアッセンブリーに最適
・フレキシブルな部品サイズ
・追加カスタマイズオプションによるシステムパフォーマンスの最適化
・2つの光学部品を1つに結合していることによるアセンブリサイズの縮小
・低散乱

アプリケーション

・ハイパワーレーザーダイオードバー、ハイパワーレーザーダイオードスタック用
・固体レーザーエンドポンプ用
・波長ロックシステム用
・ファイバー結合
・空間出射

↑ページのトップへ戻る↑

スマイルコレクター / Smile Correctors

概要

レーザーダイオードバーとスタックアプリケーション用のさまざまなスマイル補正オプティクスを提供しています。 これらの革新的な製品は、コリメートされたビームのスマイルエラーを取り除きます。 標準製品には放物線のスマイル補正がありますが、エミッタごとに補正するカスタム品にも対応します。

スマイル効果は、半田接合時の熱膨張の不一致により生じます、高速軸コリメーション(FACレンズ)がバーに沿ったすべてのポイントに対して正しく配置されず、指向方向が一定の方向になりません。 これにより、高速軸の発散が全体的に増加し、VBGのロック効率とロック範囲に重大な悪影響を及ぼす可能性があります。スマイル補正はオプティクス上にマークされていますので、生産工程上での識別が容易です。スマイルコレクターは、上記の影響を取り除き、レーザー性能の劇的な改善をもたらします。

カタログ(PDF 648KB)

主な機能

・システムパフォーマンスに影響を与えないようスマイルを低減する単一光学部品
・モノリシックデザイン
・カスタム品対応可
・透過率:99%
・UVフューズドシリカ製

アドバンテージ

・残留スマイルを0.2mrad r.m.s未満に低減
・高速軸の拡がりを低減
・ファイバーカップリング出力を増加
・VBGロッキング効果と範囲を増加
・バリエーションにより広いレンジでのスマイルエラーに対応
・波長ロックされた高輝度製品の歩留まりを向上
・長焦点深度
・回折限界に近いスポットサイズ

アプリケーション

・レーザーダイオードバー、レーザーダイオードスタック用
・固体レーザー励起用
・波長ロックシステム用
・ファイバー結合

↑ページのトップへ戻る↑

ダイオード補正位相板 / Diode Correction Phaseplates

概要

ハイパワーダイオード補正位相板は、レーザビームの波面エラーを低減し、レーザビームの本来の輝度を復元します。 この製品は、ビームの発散を減少させ、ビームの均一性および結合パワーを向上させ、レーザビームの輝度を2倍から10倍に増加させることによって、高速軸コリメートビームにおける回折限界の性能を提供します。

ダイオード補正位相板は、エミッタのポインティングのばらつき、デフォーカス、波面エラーの発生源であるスマイルエラーを補正し、すべてのバーを共通の方向に合わせることで、指向性の高い高輝度のビームにします。

カタログ(PDF 698KB)

主な機能

・波面エラーを減少し本来の輝度を復元
・高速軸コリメートビームにおける回折限界の性能を提供
・カスタム品対応可
・波面またはビームプロファイルデータに基づく自動設計
・個々のパーツにIDコードのマークがあります

アドバンテージ

・ダイオードバーとスタックの輝度を2〜10倍向上
・ビームの拡がりを低減しビームの均一性を向上
・波長ロック効果と範囲を最大化
・スタックとスタックのパフォーマンスのばらつきを低減

アプリケーション

・高輝度ダイオードレーザーバーと高輝度ダイオードスタック用
・ファイバー結合
・ファイバーレーザー励起用
・波長ロックアプリケーション
・ラインジェネレーター

↑ページのトップへ戻る↑

FACレンズアレイ:ファスト軸コリメーターアレイ / Fast Axis Collimator Arrays

概要

高速軸コリメータアレイ(FAC)は、レーザダイオードスタックを完成させるために設計されています。 FACは、ダイオードスタックの出力全体を1つのエレメントでコリメートすることができ、システム全体の組み立てのコストと時間を大幅に簡素化する超コンパクトで堅牢なソリューションを提供します。FACは、標準品のバーピッチのものがありますが、最適なパフォーマンスを得るためにお客様から提供されたバーピッチデータに基づいたカスタム品にも対応します。。

カタログ(PDF 686KB)

主な機能

・UVフューズドシリカ製
・モノリシックデザイン
・QCWレーザーの高品質化
・テスト用標準品
・カスタム品対応可

アドバンテージ

・一つのFACでスタック全体をコリメート
・組立て時間の短縮
・部品点数の削減
・堅牢なモノリシックデザイン

アプリケーション

・QCWレーザーダイオードスタック用
・固体レーザー励起用
・イルミネーター用
・ラインジェネレーター
・メディカル
・材料加工

↑ページのトップへ戻る↑

ビームホモジナイザ・ビームシェイパー

Beam Homogenizer ・ Beam Shapers

PowerPhotonicでは独自のフリーフォームマイクロオプティクスを使用し、シングルモードおよびマルチモードレーザービームの強度プロファイルを整形し、操作する非常に様々なビームシェイパーを設計、製造しています。

PowerPhotonicのビームシェイパー、ホモジナイザー、ディフューザーは高いビーム均一性と高効率でもって、高輝度のSSLやファイバーレーザーシステムのために、少ない損失で強度プロファイルを生成し、全体的なプロセス効率を最大化することができます。

PowerPhotonicの全ての光学部品は高い効率を示し、特に高出力のマルチキロワットのアプリケーションに適しています。

レンズアレイホモジナイザー / Lens Array Homogenizers

概要

レンズアレイホモジナイザーは、独自の「フリーフォーム・ダイレクト・ライト・プロセス」でもって、フューズドシリカ表面にレンズアレイを作成することによって作られます。これらは性能と効率を最大限にするよう、レンズ焦点にフラットトップスポットを生成するように設計されています。ライン型、正方形型、長方形型、六角形型等の形状があり、入射ビームのアライメントや強度分布の影響はあまり受けません。単一アレイあるいは二次元アレイ構成で作られており、あらゆるアプリケーションの性能とコストのバランスをとることができます。

カタログ(PDF 804KB)

主な機能

・フューズドシリカ製
・スポットサイズのカスタム対応可
・強度分布のカスタム対応可
・エッジ勾配調節可
・狭発散角作成可
・マルチモードレーザー(M² > 10)に最適
・長方形スポット用トロイダル(ドーナツ状)デザイン可
・高出力用凹面設計可

アドバンテージ

・高効率:>98%
・ビームの均一性
・高出力に対応 >20kW CW
・損傷閾値:>100J/ cm²
・焦点面シフトが無い
・入射ビームの依存が少ない

アプリケーション

・材料加工:高出力に最適
 − レーザー溶接、ろう付け、クラッディング
 − レーザピーニング、アニーリング
 − レーザーカッティング
 − 金属研磨
・励起光の均質化

↑ページのトップへ戻る↑

アキシコンアレイホモジナイザー / Axicon Array Homogenizers

概要

アキシコンアレイホモジナイズビームシェイパーは、独自のフリーフォームダイレクトライトプロセスを使用して、フューズドシリカ表面にアキシコンアレイを作成することによって作られます。性能と効率を最大限にするよう、レンズの焦点にリング状スポットを生成するように設計されています。これらはリングの強度分布を最大に均一化するために、六角形の形状をしています。

アキシコンアレイホモジナイザーは、従来のアキシコンレンズとは異なり、入射光の強度分布を気にする必要がありません、また、その位置合わせも容易に行えます。 PowerPhotonicのもつ製造技術で、アレイ内のアキシコンの特性を正確に変えることによりリング中心の消光比だけでなくリングの幅も変更することができます。

カタログ(PDF 651KB)

主な機能

・フューズドシリカ製
・リング幅のカスタム対応可
・リング中心消光比のカスタム対応可
・狭発散角作成可
・マルチモードレーザー(M² > 10)に最適

アドバンテージ

・高効率:>98%
・ビームの均一性
・高出力に対応 >20kW CW
・損傷閾値:>100J/ cm²
・焦点面シフトが無い
・優れたスルーフォーカス性能
・入射ビームの依存が少ない

アプリケーション

・材料加工:高出力に最適
 − レジメンシフトレーザー切断(薄い⇔厚い)
 − プリント基板レーザードリリング
 − 太陽電池製造
 − 金属研磨
・フォトニック結晶励起

↑ページのトップへ戻る↑

シングルモードレーザービームシェイパー / Single Mode Laser Beamshapers

概要

シングルモードレーザービームシェイパーは、ユニークなフリーフォームダイレクトライトプロセスにて、フューズドシリカ表面にシングルモードビームシェーピング面を作成することによって作られます。これらは、単一モードレーザーのビームをレンズの焦点で様々な形状に変換するように設計されており、スペックルや回折のゆがみも無く、その形状と効率において最高の性能を発揮します。

正方形、円形、リング状など様々な形状と強度分布を作成することが可能です。1つまたは2つのオプティクスで提供され、コストパフォーマンスに優れています。

カタログ(PDF 668KB)

主な機能

・フューズドシリカ製
・カスタマイズイメージシェイプ対応可
・カスタマイズサイズ対応可
・スペックルや回折のゆがみが無い
・長焦点深度対応可
・狭発散角作成可
・シングルモードTEM00レーザー(M² < 2)に最適
・fシータ (fθ)システムに最適

アドバンテージ

・高効率:>98%
・ビームの均一性
・高出力に対応 >20kW CW
・損傷閾値:>100J/ cm²
・焦点面シフトが無い
・優れたスルーフォーカス性能
・長焦点深度
・回折限界に近いスポットサイズ

アプリケーション

・材料加工:低出力およびパルスレーザー用
 − レーザポリッシング
 − レーザーマーキング、レーザードリリング
 − レーザーによる剥離
 − ガラスアニール、ガラス結晶化
・太陽電池、リチウム電池の製造

↑ページのトップへ戻る↑

PRIMEビームシェイパー / PRIME Beamshapers

概要

PRIME(Psuedo Random Intensity Mapping Element)ビームシェイパーは、独自のフリーフォーム・ダイレクト・ライト・プロセスを用いて、フューズドシリカに不均一な表面を作成し作られます。このPRIMEビームシェイパーは、潜在的には99%以上の透過率があり、ビーム拡がり角1〜10度(FWHM)の範囲で作成可能です。

任意の強度分布を作成するために使用されますが、入射ビームのアラインメントや強度分布への依存がありません。出射強度分布には環形、トライデント、ランプ、傾斜ガウシアン分布等があります。

カタログ(PDF 656KB)

主な機能

・フューズドシリカ製
・ビーム拡がり角度のカスタム対応可(<1°〜10°)
・強度と空間分布のカスタム対応可
・高可変エッジ急峻性作成可
・狭発散角作成可
・マルチモードレーザー(M² > 5)に最適

アドバンテージ

・高効率:>98%
・ビームの均一性
・高出力に対応 >20kW CW
・損傷閾値:>100J/ cm²
・焦点面シフトが無い
・優れたスルーフォーカス性能
・入射ビームの依存が少ない

アプリケーション

・材料加工:高出力に最適
 − レジメンシフトレーザー切断(薄い⇔厚い)
 − レーザピーニング、アニーリング
 − レーザー溶接、ろう付け、クラッディング
 − 金属研磨
・励起光の均質化

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

↑ページのトップへ戻る↑